女性が自宅で好きな時に
ネットを使って
OL時代と変わらない給料を稼げる
チャットレディ

これがネット時代の稼ぎ方!人付き合いが苦手なら自宅で稼ごう!

人付き合いが苦手な人にとって会社に毎日のように通うのって大変ですよね。

時には付き合いでランチを同僚と一緒に食べ、時には会社が終わってから飲みに行き。

断ると、無視されたり、イジメられたり・・・。本当にもうウンザリですよね。。

女性の人間関係ってなんでこうも複雑なんでしょう・・・。

でも、今はインターネット時代!自宅でネットを使ってお金を稼ぐことができる時代です。

特に、女性は有利です。なぜなら、男性とネットでチャットするだけで決して安くない時給で働けるチャットレディというお仕事があるからです。

20代前半の若い女子から40代の主婦まで、多くの女性が自宅で好きな時間にチャットレディとして働き、OL時代と変わらない給料を稼いでいるという現実があります。

人によっては、OL時代の何倍も稼いでいる人もいます。

会社で企業の駒として安定的に働くのも生き方のひとつですが、自宅で自分の力で男性に必要とされながら稼ぐのもひとつの生き方だと思います!

男性とコミュニケーションしながらお金を稼いでいるうちに、人付き合いが苦手なのを克服できたという人もいます。

自宅にいることが好きなインドア派の女性なら、チャットレディは挑戦する価値のあるお仕事だと思います。

チャットレディとはネット上のキャバクラのようなもの!でも、主婦でもできます!

チャットレディというお仕事について詳しく説明します!

チャットレディはよくキャバクラ嬢にたとえられます。

キャバクラでは女性と話したい男性がお金を払ってやってきます。

チャットレディが働くインターネット上のライブチャットサイトでも、女性と話したい男性がお金を払ってやってきます。

キャバクラとの違いはチャットレディの場合、ネットでWebカメラとチャットとマイクなどでコミュニケーションをとるので触られることがありません。おじさんの臭い口臭に悩まされることもありません(笑)。

パソコン画面で男性と話すチャットレディ

キャバクラは男性の滞在時間や飲み食いした量によって支払い金額が決まりますが、ライブチャットは分給です。

1分いくらなので、少しでも長くコミュニケーションをとれば、そのぶん稼げます。

しかも、普通に会話するだけで1分70円といった高額なので、時給だと軽く3000円を超えてしまうのです。(70円 x 60分 = 4200円)

これがチャットレディというお仕事が在宅高収入アルバイトと呼ばれる理由です。

会社と違って上司や同僚もいないので、人付き合いが苦手な人にはぴったりの自宅でできる在宅高収入アルバイトです。

アルバイトと書いていますが、上場企業のOLよりも稼いでいる女性もいます。

また、やっている人の年齢も幅広いです。

キャバクラというと、20代前半の若い女性が多いですが、チャットレディは18歳以上(高校生は不可)なら誰でもできます。

20代後半の専業主婦から、30代〜40代の主婦まで自宅にいることが多い女性が空いた時間に男性とお話しながらお金を稼いでいます。

ライブチャットにはアダルトとノンアダルトがある

ライブチャットには2種類あります。

それは「アダルト」と「ノンアダルト」です。

「アダルト」はエッチな会話がメインになります。男性のHな要求にもこたえてあげます。もちろん、やりたくないことは断ればいいだけです。

一方、「ノンアダルト」は日常会話がメインになります。

「アダルト」と「ノンアダルト」では稼げる額にもやはり違いが出ます。

「アダルト」の場合、1分100円前後で時給にすると6000円前後になります。

「ノンアダルト」の場合、1分70円前後で時給にすると4200円前後になります。

「ノンアダルト」の時給は「アダルト」と比べると落ちますが、それでも普通のアルバイトに比べるとかなり高いと思います。

しかも、やることはパソコン画面を通して男性とおしゃべりするだけですから。

チャットレディのお仕事をやると決めたら、まず「アダルト」と「ノンアダルト」のどちらでいくのかを決める必要があります。

当サイトではノンアダルトのみを紹介してます。アダルトに興味を持った人はアダルトライブチャットを比較したサイトなどをご覧下さい。

ライブチャットにはツーショットチャットとパーティーチャットがある

ライブチャットはパソコン画面で男性と会話するお仕事ですが、その形態には2つあります。

それは「ツーショットチャット」と「パーティーチャット」です。

「ツーショットチャット」は男性と1対1で会話します。

「パーティーチャット」は複数の男性と会話します。

通常、「パーティーチャット」の方が分給が安くなります。

たとえば、「ツーショットチャット」の分給が70円なら、「パーティーチャット」の分給は55円といった感じです。

しかし、「パーティーチャット」は複数の男性と同時にチャットするので、男性の数が増えれば増えるほど、分給は高くなります。

たとえば、同時に3人の男性とチャットすると、「55円 x 3人」で分給は一気に165円に膨れ上がるのです。3人と60分チャットすると9900円です。

パーティーチャットで3人の男性と1時間話すだけで9900円も稼げてしまうのです!時給9900円の世界です。

固定客がたくさんついているチャットレディは「パーティーチャット」で稼ぎを大きくしています。

そのためには、「ツーショットチャット」で男性客をアナタのファンにすることも大切です!

チャットレディとは人付き合いが苦手な人でも頑張ればOL時代の給料よりも自宅で稼げる可能性のあるお仕事なのです。

稼ぎやすいライブチャットの見分け方

複数のライブチャットに登録すると気づくのですが、稼ぎやすいライブチャットと稼ぎにくいライブチャットがあります。

チャットレディとして稼ぐには、男性とチャットする必要があります。

男性がチャットに入ってくれなければ、どんなに時給が高くても収入は0円です。

つまり、男性会員の多いライブチャットが稼ぎやすいライブチャットということです。

では、男性会員が多いライブチャットを見分けるにはどこを見ればいいのでしょうか?

それは、女性会員、つまり登録しているチャットレディの人数です。

基本的に男性は女性が多いところに集まってきます。

「女性が多い → 男性がたくさん集まってくる → 稼ぎやすい」という流れができるのです。

ですから、チャットレディの多いライブチャットは男性会員も多いので、稼ぎやすいライブチャットということです。

決して、時給の高低だけで選んではいけません。時給が高くても男性会員が少なければ、待機時間ばかり増え、あまり稼げませんから。

では、次からは稼ぎやすいオススメのライブチャット会社を「ノンアダルト」と「主婦向け」に分けて紹介します。

アダルトライブチャットは他サイトを参照ください。

稼ぎやすいノンアダルト ライブチャット

オススメ順で掲載しています。

会社名 分給・時給 場所 働くサイト
DMMライブチャット
最近、会員が増えてきています!
ノンアダルトは「おちゃ」を選びます。
●2ショット
1分75円、1時間4500円
●パーティー
1分50円、1時間3000円 x 人数
自宅 dmm.co.jp
マシェリ ●2ショット
1分70円、1時間4200円
●パーティー
1分55円、1時間3300円 x 人数
自宅 macherie.tv

主婦向けライブチャット

最近は、主婦人気が沸騰しています。

ライブチャット業界でも同様で、30代〜40代の主婦は非常に需要が高まっています。

若い子もいいけど、落ち着いた女性と楽しい会話を楽しみたいという男性が増えているのです。

また、50代〜60代の男性は20代前半の女の子と何を話していいのか分からないのです。

しかし、この層はお金を持っていますから、長い時間をチャットに費やしてくれ、稼ぎやすい客層です。

「私はもう若くないから・・・」「私は人妻だから・・・」と諦めることはありません。

あなたのを必要としている男性は必ず存在していますから。

人付き合いが苦手でも、男性に必要とされながら自宅でできるお仕事です。

オススメ順で掲載しています。

会社名 分給・時給 場所 働くサイト
マダムライブ
24歳以上の女性、主婦、人妻を募集
●2ショット
1分60円、1時間3600円
●パーティー
1分40円、1時間2400円 x 人数
●のぞきモード
1分40円
●チップポイント
1ポイントにつき40円
自宅 madamlive.tv
マダムとおしゃべり館
28歳〜39歳くらいまでの女性を募集
●2ショット
1分60円、1時間3600円
●パーティー
1分40円、1時間2400円 x 人数
自宅 madamu.tv

おすすめサイト